バイアフロ96/384 VIAFLO96 / VIAFLO384 《96/384チャンネル電動ピペット》
  1. トップ
  2. 取扱製品
  3. 分注機
  4. 96/384チャンネル電動ピペット

お知らせ

株式会社サイテックは2019年9月をもってインテグラ社製品の販売を終了し、日本国内での輸入販売業務をインテグラ社の日本法人、インテグラ・バイオサイエンセズ株式会社に移管しました。

Announcement

As of September 2019, Scitech Co.,Ltd cease the operation of INTEGRA product and transferred its distribution rights to INTEGRA Biosciences KK.


新世代マルチチャンネル電動ピペット

コンセプト VIAFLO384 仕様 VIAFLO96 仕様 特徴

96チャンネル電動ピペット INTEGRA Biosciences VIAFLO 96

電動モーターの補助でわずかな力で上下左右に操作できる24/96/384チャンネル電動ピペット
INTEGRA Biosciences社製 96/384チャンネル電動ピペット、バイアフロ96/バイアフロ384
ユニークなコンセプト
マイクロプレートを用いて、大量のサンプルで、より高品質データを効率良く得るために、マルチチャンネルのピペッティング作業が著しく増加しています。自動分注装置を導入するためには、通常、高額な投資が必要であり、また、使用方法の複雑さも心配の種です。インテグラ社のバイアフロ96およびバイアフロ384は、全く新しいコンセプトで開発された96/384チャンネル電動ピペットで、シングルチャンネル・マニュアルピペットと同じくらい簡単に操作できます。1本のチューブに分注する感覚でマイクロプレートへの分注が可能です。
バイアフロ384は、バイアフロ96のコンセプトを引き継ぎながら、より多くのチャンネル、384チャンネル、に対応するために、内部の動力・機構を強化していますが、同じ操作感、同じ設置面積を実現しています。

バイアフロ96は24チャンネルおよび96チャンネルヘッドが、バイアフロ384は、24チャンネル、96チャンネルおよび384チャンネルの3つのヘッドが使用できます。

《使用例》
  • プレートの複製や再編成
  • 試薬や化合物のプレートからプレートまたはプレート内での移動
  • 固形化合物のゆっくりした溶解や再懸濁
  • ウェル1列の段階希釈
  • 複数のプレートへの分注
使いやすいデザイン
バイアフロ96およびバイアフロ384は、自動制御付きステアリング機構により、小さな力で迅速に正確にピペッティング・ヘッドを上下左右にスライドさせることができます。
使用するプレートに合わせ、吸引・分注のためのピペッティング・ヘッドの左右位置および高さを記憶させることができます。ピペッティング・ハンドルを軽く握ってスライドさせるだけで所定の位置に停止します。通常の手で持って使用するピペットと同じ感覚で使用できます。
全幅43cmの96ch/384ch電動ピペット
コンパクトサイズ
コンパクトにデザインされており、クリーンベンチ内での使用が可能です。面積を取らないプレート2枚または3枚を置けるベース上で、グリップチップのラック、マイクロプレート、試薬リザーバー等を置き代えて操作します。
96ウェル-384ウェルプレート移動のためのスライドレバー
スライドレバー
96ウェルプレートと384ウェルプレート間での再編成のために、384ウェルプレートのウェルを迅速に正確にピペッティング・ヘッドのチップの下に移動させるためのスライドレバー付きのプレートホルダーが用意されています。
384ウェルプレートを前後に1列分スライドさせて、位置調整がワンタッチで行えます。
スプリング、スライドレバー付きプレートホルダー
バネ付きプレートホルダー
384ウェルプレートの取り扱いでは、不可欠な正確な位置合わせをより確実に行えるように、2種類のバネ付きプレートホルダーが、用意されています。
どちらのプレートホルダーにもスライドレバーがあり、96チャンネルヘッド使用時にも384ウェルプレートを扱えます。この2つのプレートホルダーは、バイアフロ96およびバイアフロ384で使用することができ、より正確な位置決めが必要な場合に有効です。
3ポジションプレートホルダー
3ポジションプレートホルダーは、3つのプレートを設置できるホルダーです。ステージはどのプレート上にも移動ができます。96、384ウェルどちらのプレートも扱うことができ、スライドレバーと正確な位置合わせのできるバネが装備されています。
バイアフロ96およびバイアフロ384で使用することができますが、プレートポジションA、Bを占有するため、他のホルダーと同時に使用する事はできません。
3ポジションプレートホルダー
縦列段階希釈用プレートホルダー
バイアフロ96および384では、通常のプレートホルダーを用いて、横列の段階希釈を行うことができます。さらに、縦列段階希釈用プレートホルダーを使用すれば、縦列の段階希釈も行うことができます。
96および384ウェルプレートのどちらも使用することができます。
縦列段階希釈用プレートホルダー
PCR用冷却プレート
アルミ製の96及び384ウェルPCR冷却プレートは、サンプル調製時の試薬を冷やしておく為に使用します。PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)のセットアップに最適です。
SBS規格に準拠しており、バイアフロ96および384のどのプレートホルダーでも使用できるばかりでなく、他社製のホルダー、装置、アプリケーションでも使用することができます。
PCR用冷却プレート

特徴 VIAFLO384 仕様 VIAFLO96 仕様